【森喜朗の「遺書」】 死を覚悟した元首相が五輪の内幕をすべて明かした 「私は2つの死の恐怖と闘っている。一つはがん、もう一つは…」 [H29/4/17] 【 詐欺商材撲滅(情報商材超辛口鑑定&レビュー) 】
 

詐欺商材撲滅(情報商材超辛口鑑定&レビュー)数ある情報商材を超辛口でバッサリ切り捨てます。より安心で内容のしっかりしたものだけを推奨お知らせいたします。 

この記事に含まれるタグ :
【森喜朗の「遺書」】  死を覚悟した元首相が五輪の内幕をすべて明かした  「私は2つの死の恐怖と闘っている。一つはがん、もう  ニュース  

【森喜朗の「遺書」】 死を覚悟した元首相が五輪の内幕をすべて明かした 「私は2つの死の恐怖と闘っている。一つはがん、もう一つは…」 [H29/4/17]

   ↑  2017/04/17 (月)  カテゴリー: 2chニュース速報+
1:2017/04/17(月)01:38:27 ID:
【森喜朗の「遺書」】
死を覚悟した元首相が五輪の内幕をすべて明かした 「私は2つの死の恐怖と闘っている。一つはがん、もう一つは…」

 元首相で2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗氏(79)が手記を出す。タイトルは『遺書』。
肺がんと闘いながら、平成32年夏の東京五輪に向け、陣頭指揮を執る森氏が、JOC(日本オリンピック委員会)や
小池百合子東京都知事らとの確執を赤裸々に明かした。

『遺書』では、平成26年1月に組織委会長就任以来の苦労話を分かりやすい語り口で紹介。JOCとの確執も詳しく明かした。

 石原慎太郎、猪瀬直樹、舛添要一、小池百合子の歴代4知事とのやりとりも述懐。猪瀬、小池両氏に対しては辛辣で
「私は今、2つの死の恐怖と闘っているようなものです。一つはがんであり、一つは小池知事の刃です」と記している。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/170416/plt1704160016-n1.html
14:2017/04/17(月)07:21:02 ID:
>>1
>【森喜朗の「遺書」】
>死を覚悟した元首相が五輪の内幕をすべて明かした 「私は2つの死の恐怖と闘っている。一つはがん、もう一つは…」


てゆーか「まだ生きてたんだこの老害」

「老いの☆妄執♪」って「醜悪極まりない」ね☆


さっさとくたばれや「消費期限切れの産廃」
2:2017/04/17(月)02:01:31 ID:
国賊小泉との固いチーズだ何だのとの茶番劇は忘れないよ
国を疲弊させる五輪の利権を語ってくれよw
3:2017/04/17(月)02:18:14 ID:
さっさとその席あけろ

4:2017/04/17(月)02:38:22 ID:
ガンや小池に怯えるような小心者はさっさと消え失せろ
5:2017/04/17(月)02:48:37 ID:
おまえはまず真央ちゃんに詫びろ
6:2017/04/17(月)04:15:28 ID:
早よ逝け
7:2017/04/17(月)04:30:34 ID:
こいつがおらなんだら、いろんなプロジェクトも、もうちょっとスムーズに行っとったやろうに…。
ホンマ、うらめしいこっちゃ!。
8:2017/04/17(月)06:00:36 ID:
これって記事というより本を出版する宣伝だよね?

↓はもっと露骨に書いてある
http://www.sankei.com/politics/news/170416/plt1704160016-n1.html
9:2017/04/17(月)06:11:39 ID:
誘致できないとヤバかった?とかいう話か?
16:2017/04/17(月)07:43:17 ID:
>>9
開催決定以後のせめぎ合い
小池知事の刃とはそういう意味だろう
豊洲への移転しかりな

小池を引っ張り出してきたのも、森元を叩きやすくさせる効果を見込んでのものだろうしな
小池自体は単なる御輿だが、小池の背後にいるのが創価以下、野党連合のようだし
10:2017/04/17(月)06:17:22 ID:
森元がん細胞仕事しろ
11:2017/04/17(月)06:30:09 ID:
よくもまあ、こんなしょうもない男が首相なんかになったものだ…。
日本の政治史の汚点のひとつだな。
12:2017/04/17(月)06:31:02 ID:
さっさと死ねばいいのに(´・ω・`)
13:2017/04/17(月)07:15:56 ID:
結局、森元が正しかったとなる
20:2017/04/17(月)08:54:28 ID:
>>13
排泄物と嘔吐物のどちらが良いとかないでしょ
どっちも吐瀉物だよ
23:2017/04/17(月)12:08:20 ID:
>>20
森元は愚鈍かもしれないが、小渕の後釜を急遽務めることになっても
小池のようなちゃぶ台返しはしなかったからな

日本人が当たり前にネットを利用できるのは小渕、森元政権時代の賜物だしな
24:2017/04/17(月)12:11:08 ID:
>>23
>日本人が当たり前にネットを利用できるのは小渕、森元政権時代の賜物だしな

中曽根時代だよ
あそこでの、電電公社民営化の結果だから
27:2017/04/17(月)12:13:05 ID:
>>24
だが、環境整備の拡大を迅速に進めたのは小渕政権だろ
小池のごとく森元がちゃぶ台返しをしていたらと思うと、とても同類とは言えんな
15:2017/04/17(月)07:26:42 ID:
国立競技場も予算オーバーのやり直し
小池知事の節約案にもすべて反対
こいつは国民都民の税金を無駄に使った大馬鹿者
こんな本を買うやつは売国主義と言われても仕方がない
17:2017/04/17(月)07:50:54 ID:
森が恐怖だろ。
18:2017/04/17(月)07:52:58 ID:
こいつが総理時代

北朝鮮と拉致被害者の帰国の密約があったんだよな

被害者は、第三国で発見される

記憶はない 部分的欠落

北朝鮮の名前は出さない

日本から経済支援



という水面下での取引が成立してんだよな
19:2017/04/17(月)08:03:18 ID:
>>18
以後を継承した小泉も「一時帰国」として被害者を北へ戻そうとし、
当時官房長官であった安倍首相が強硬に反対して現在に至るというところ
だが、結果論としてその先の交渉の糸口を失ったということでもある
そして今は米軍の北への軍事行動を前にして、全てのカードを捨てざるを得ない状況にもある

くだんの取引は実行こそされなかったが、帰国された被害者はもっと多くなったかもしれない
クソみたいな高度な政治的判断というやつだとしてもな
森元も洗い浚い明かしてから逝ってもらいたいものだ
21:2017/04/17(月)09:54:01 ID:
早くしね税金泥棒
22:2017/04/17(月)10:41:44 ID:
アホが列をなして買うんだろうなぁ
25:2017/04/17(月)12:12:32 ID:
狸の腹芸見せんでええよ
26:2017/04/17(月)12:12:47 ID:
>一つはがん
森は日本のがん
28:2017/04/17(月)12:13:10 ID:
>>26
どっちもしぶとい
29:2017/04/17(月)12:16:43 ID:
しかし、ホント生き汚い奴だな。
天国だけでなく、地獄も受け入れ拒否なんだろうな。
もしかしたらもうゾンビか?

30:2017/04/17(月)12:21:25 ID:
ガン&ローゼズ
31:2017/04/17(月)12:23:15 ID:
小池に創価が付いてから森元への叩きも異様さを増してきたな
小池こそまさにミンス政権誕生前の「一度やらせてみたら」と同類であるのに
32:2017/04/17(月)12:32:31 ID:
肺がんでボンベ使ってるなら、さくさく引き継ぎやるべきでないの? 動けるうちに。
33:2017/04/17(月)12:32:34 ID:
何だ本の宣伝部か…


スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 【森喜朗の「遺書」】 死を覚悟した元首相が五輪の内幕をすべて明かした 「私は2つの死の恐怖と闘っている。一つはがん、もう ニュース 

FC2スレッドテーマ : ニュース(国内) (ジャンル : アフィリエイト

(記事編集) http://sagisyouzaibokumetu.jp/blog-entry-4490.html

2017/04/17 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【森喜朗の「遺書」】 死を覚悟した元首相が五輪の内幕をすべて明かした 「私は2つの死の恐怖と闘っている。一つはがん、もう一つは…」 [H29/4/17]

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)