【産経web】凍結受精卵無断移植でも親子―外国人男性の「父子関係不存在」訴え却下 奈良家裁 [H29/12/15] 【 詐欺商材撲滅(情報商材超辛口鑑定&レビュー) 】
 

詐欺商材撲滅(情報商材超辛口鑑定&レビュー)数ある情報商材を超辛口でバッサリ切り捨てます。より安心で内容のしっかりしたものだけを推奨お知らせいたします。 

この記事に含まれるタグ :
【産経web】凍結受精卵無断移植でも親子―外国人男性の  奈良家裁  [H29/12/15]  ニュース  

【産経web】凍結受精卵無断移植でも親子―外国人男性の「父子関係不存在」訴え却下 奈良家裁 [H29/12/15]

   ↑  2017/12/18 (月)  カテゴリー: 2chニュース速報+

【産経web】凍結受精卵無断移植でも親子―外国人男性の「父子関係不存在」訴え却下 奈良家裁 [H29/12/15]

1:2017/12/15(金)16:59:06 ID:
 夫婦関係が悪化して別居中、過去に作製した凍結受精卵を元妻の女性(46)が無断で移植し妊娠、出産したとして、 外国籍の男性(46)が第2子の長女(2)との間に父子関係がないことの確認を求めた訴訟の判決で、  奈良家裁(渡辺雅道裁判長)は15日、訴えを却下した。  妻が結婚中に妊娠した子は夫の子と推定すると定めた民法772条の「嫡出推定」規定を巡り、夫側の同意を得ずに移植した 凍結受精卵で生まれた子にこの推定が及ぶかどうかが争点だった。  判決は、凍結受精卵の移植については両親の同意が必要だとした上で、今回のケースでは元妻が妊娠した当時の交流状況などから、 原告男性は民法上、子供の父親と推定される立場にあると判断した。  2人は妊娠当時、婚姻関係自体は継続。 原告男性側は別居して性行為はなく、元妻が凍結受精卵の移植を受ける際に同意の確認も求められなかったとして推定は及ばないと主張していた。  訴状などによると、2人は平成16年に結婚し、21年から奈良市のクリニックで不妊治療を開始。 複数作製した凍結受精卵を使って23年に第1子の長男が生まれた。  その後に夫婦関係が悪化し、25年10月に別居。女性は26年、男性の同意を得ないまま残る凍結受精卵で妊娠し、 27年4月に長女を出産した。2人は昨年10月に離婚した。 (以下略) 産経web/2017.12.15 13:28 http://www.sankei.com/smp/west/news/171215/wst1712150053-s1.html ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 78◆◆◆ http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511668430/
5:2017/12/15(金)17:59:36 ID:
>>1 >判決は、凍結受精卵の移植については両親の同意が必要だとした上で、 うん、それはみんなわかってるんだけど、 じゃあその同意がない場合は、父子関係はどうなるの? ってところで今日の判決に注目していたんだけど、 >今回のケースでは元妻が妊娠した当時の交流状況などから、 >原告男性は民法上、子供の父親と推定される立場にあると判断した。 「同意がない」とかそういうことについての判断はせずに、 裁「いやいや!そもそも婚姻期間中の懐胎で民法772条のキョーレツな父子関係の推定を受けるから!」 で終わらせてしまった。 うーん……。 うーん……?
2:2017/12/15(金)17:25:19 ID:
心底気持ち悪い
3:2017/12/15(金)17:31:18 ID:
奈良市のクリニックに損害賠償と養育費の支払いを求めるべきだな >2人は妊娠当時、 夫婦共に妊娠だと・・・
4:2017/12/15(金)17:42:36 ID:
判決全文を探したが見つけることが出来なかったんだぜ…… >>3 >奈良市のクリニックに損害賠償と養育費の支払いを求めるべきだな それは今やってるはず
6:2017/12/15(金)18:01:38 ID:
まぁ親父も別居した時点で凍結受精卵を処分しとくべきだったわな。
8:2017/12/15(金)18:16:27 ID:
民法772条のキョーレツな父子関係の推定を覆すのに、 よく、 「いや!当時俺海外へ単身赴任してたよ!だから絶対セッ■スしてない!」 ってのが挙げられる。 要するに 「セッ■スしてないことが外見上明らか」 「だって別居してたもん!」 てことだ。 奈良家裁は 「本件は別居の程度が弱い。ちょっと交流あったじゃん。」 て言いたいのか? 今回のお子さんがセッ■スの結果ではないことは双方争いがないよな。 父親の同意をリアルタイムで得ていなかったことも争いがないんじゃないか。 民法772条のキョーレツ父子推定を覆す事情が父親にあるか考える上で、 裁判所は、従来の「民法772条の推定を覆す事例」と 本件の父親と比べても何の意味もないんだ。 だってこのお子さんは、夫婦の交流の結果生まれたんじゃないんだ。 「交流状況から」って何をどう考えたんだろう? 判決で言うならむしろ、 「交流状況から黙示の合意がある」 「交流状況から昔の合意が取り消されていない」 と言わなければならないんじゃないだろうか。 これ、高裁にいくのかな。 >>6 それはそうなんだけどね……。
7:2017/12/15(金)18:03:43 ID:
「凍結して残して置きたい」と思う時点で かなりやりきれない
9:2017/12/15(金)18:19:10 ID:
DNA鑑定の有効性への保険と 増え続ける所属不明の子供への対応と いろいろと考えさせられる事象ではある 外国人まで絡んで、もうめちゃくちゃ
10:2017/12/15(金)18:38:30 ID:
結論的には、父子関係が認められるとは正直思ってるんだ。 だって、血縁関係があるのにそれを戸籍に記載出来なかったら、 近親婚を防ぐという意味でも戸籍の正確性という意味でもまずいと思うから。 養育費等の問題や、知らない間に出来た子が相続人になるという問題は、 別途損害賠償や遺言で解決されるべきだと思う。 それに、 “父親が承知していないのによその家にその父親の子供がいる” という事態は、そんなに新しい話じゃないよな。 コン■ームに穴あけられたとか「安全日なの」って言われたとか。 そういう場合も法律上の父子関係は否定されないし。
11:2017/12/15(金)18:48:03 ID:
いや、ちょっと待てよ。 医学部生が不妊治療のために精子を提供した場合って むしろ法律(民法772条のキョーレツ父子推定)が壁になって 事実(生物学上の父親)が戸籍のどこにも記載されないよな……。 近親婚を防げてないよな……。 しかしこの精子提供の場合とパラレルに考えるなら、 今回の事案でも、近親婚防止や戸籍の正確性にそんなにこだわらなくていいわけかなぁ。
12:2017/12/15(金)18:49:54 ID:
ま、司法畑の人間の裁定ですから どんな思惑があって結論を出したかは 定かではない ただまあ、どう考えても 登場人物全ての行動が、ややこしすぎて怪しすぎ
13:2017/12/15(金)19:26:19 ID:
>男性の同意を得ないまま残る凍結受精卵で妊娠し、27年4月に長女を出産した。 何でそんなことしたんやろ… この長女可哀想すぎるだろ
14:2017/12/15(金)20:24:56 ID:
>>13 そう思わせたいんだろな
15:2017/12/15(金)20:29:10 ID:
司法の思考停止の典型例だな。 こういうアホな事をやるバカ女から親権はく奪するべき。 養育費は全て手続きを怠った医者が払え。
17:2017/12/15(金)21:56:19 ID:
>>15 父子関係を認めずに、母親から親権を剥奪したら このお子さんには父親も母親もいなくなってしまうよ。
18:2017/12/15(金)21:57:45 ID:
>>17 医者が責任をとれ
21:2017/12/15(金)22:07:50 ID:
>>18 養育費とか金の問題の責任なら、医者と、勝手に受精卵を使った母親がとればいいよ。 実際この事件でも、同時並行で慰謝料請求の裁判が行われている。 男性の精神的な損害はもちろんだけど、養育費を請求されても (※母親は、自身の養育費請求権を放棄すると約束しても、 子供が持つ養育費請求権を代理して行使出来る。) 男性に損害が生じないようにしている。 問題は、>>15だと、お子さんが生まれながらにして 父親も母親もいなくなってしまうことだよ。
16:2017/12/15(金)21:55:59 ID:
別居中の男の受精卵を移植するなんて 生まれた子供がかわいそうだけど 父親(?)は養育費を払わなくても良い
19:2017/12/15(金)22:00:38 ID:
>凍結受精卵の移植については両親の同意が必要 体外受精の原則を破ってんだから、裁判官が養育の義務を負えばいいじゃんか。
20:2017/12/15(金)22:05:38 ID:
始末しろ(無かったことにしろ)とは言えないのが、 人形の絡む事件のややこしすぎるところ 闇の世界では、不審死という手段があるけれども
22:2017/12/15(金)22:13:06 ID:
言っちゃなんだけれども こういう特殊なことをやりたがる人間が 他人に泣きつく時点で、勘弁してくれと思ったりはする 国際結婚なんか 最初から厄介なのは分かってるはず 若さは馬鹿さとは言うけれど
23:2017/12/15(金)22:19:08 ID:
養育費は、医師、病院、受精卵を勝手に使った母親が、連帯して、 「慰謝料」という形で男性にまとめて払うことになるだろう。 もちろん男性の精神的な損害に対する慰謝料もな。 ぶっちゃけそんなに心配いらない(と思う)。
24:2017/12/15(金)22:30:13 ID:
ちなみにこの事件は全然特殊なことじゃないぞ。 夫婦A:夫A、妻A 夫婦B:夫B、妻B の2組のご夫婦が不妊治療に通っていて、 精子、卵子が取り違えられ、 夫Aと妻Bの受精卵が出来て、 妻Bに移植されて、 誰も取り違えに気づかないうちに お子さんが出産されたら、 生まれたお子さんの父親は誰だ? 「受精卵を移植するのに男性側の同意がない」 ってのは、こういう取り違えの場合も含むと思うよ。 ヒューマンエラーだから、もういつ起きてもおかしくないよ。
25:2017/12/15(金)23:57:29 ID:
勝手に解凍して食うなよ。
26:2017/12/16(土)00:11:38 ID:
生物学上は父親には間違いないもんなあ この判決は間違っちゃいないんだろうけども 損害賠償とかいけるんかな、元妻はきっちり制裁しとかないと こんな頭おかしい母親の元に生まれたい子供はおらんてーの
27:2017/12/16(土)00:12:13 ID:
母親の国籍が載ってないのが 気になります。父親も 外国籍としか載ってないし……
28:2017/12/16(土)00:18:40 ID:
LGBTQを除けば、 男性が、家庭内で・・・無理やり・・・結果うまれたっこ。
29:2017/12/16(土)01:21:23 ID:
民法に則ってるんだから、まあ、当然だろうな 子供の父は分娩者の夫と推定する 元々、父親は「推定」に過ぎないんだよ 子供を養う父親の立場にある男が居れば良い。赤の他人でも構わないんだ ましてやこれは、紛れもなく原告のDNAなんだから
30:2017/12/16(土)05:17:37 ID:
まぁ・・・婚姻中に旦那の精子で受精してんだから これの無効を主張するのは難しいんだろうな
31:2017/12/16(土)20:57:53 ID:
これって病院側の確認義務とかないの?
32:2017/12/17(日)12:39:25 ID:
同意の有無って大事なことなんだけどな これ要するに夫婦間レイプの裁判なんかと根っこ一緒だと思うんだがね
33:2017/12/17(日)13:14:32 ID:
無断で使った受精卵でふたりも産んでるということか? 普通はシングルマザーになるのを躊躇するだろうに、 ずいぶん金持ちなんだな、この元奥さん。
34:2017/12/17(日)15:27:31 ID:
血縁上の親子関係は認めるが養育費とかは払わんでいい、 などと本ケースに限定して対応出来ないのかね この裁判を他の裁判にも通じる判例にしようなどと考えるのがよくない
35:2017/12/17(日)19:31:17 ID:
>>34 生物的に親子関係があるのは科学的に認められる明らかな事実で、 養育費とか扶養義務とか保護者とかを決めるのが法的判断の役目でしょ。
36:2017/12/18(月)03:56:24 ID:
同意ったって、中絶と同様、いくらでも偽造可能な同意書ひとつで行けるだろ どんな場合もそうだが、手順をちゃんと踏んだという証拠があれば良いだけだから ラーメン屋が、ビール注文した客に「お車大丈夫ですか?」と一応聞くのと同じ トラブッた時、言い逃れる道がが欲しいだけなんだよ 凍結受精卵なんか、女に易々と人質くれてやってるようなもんで 全然同情できんw馬鹿過ぎw
37:2017/12/18(月)08:03:59 ID:
でーえんえー鑑定で確認とれれば父親は父親だろ 縁切りなら離婚関係の法律でやりなさい
38:2017/12/18(月)08:46:01 ID:
養育費は血縁関係もありゃ生まれたときから育ててきた 父親でも、不倫でさっさと新しい家庭築いて 養育費も慰謝料も払わない父親が7割越えなんだから 払えって判決でても気にしなくていいんじゃね?w 日本は給料差し押さえまでいくケース少ないし。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 【産経web】凍結受精卵無断移植でも親子―外国人男性の 奈良家裁 [H29/12/15] ニュース 

(記事編集) http://sagisyouzaibokumetu.jp/blog-entry-6064.html

2017/12/18 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【産経web】凍結受精卵無断移植でも親子―外国人男性の「父子関係不存在」訴え却下 奈良家裁 [H29/12/15]

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)